オンライン飲み会やゲーム、会議やマーケティングなどなど、何でもできてしまうといっても過言ではないオンラインツール。

そんな便利で実用性に優れたオンラインツールの決定版、Zoomは、一見シンプルで手軽な使い方に見えても意外に奥が深いので、まだまだZoomを使いこなしてオンラインシーンを快適に、盛り上げたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Zoomでそもそもどんなことができるのか、気になる特徴と、オンラインシーンをもっと充実させるためのキホン・応用の使い方をわかりやすくレクチャーしていきたいと思います!

【Zoom入門!】そもそもZoomでできることって何?

LINEやSkypeなどのオンラインツールが展開されている今、Zoomは他のツールとは違った新鮮で利便性の高い活用方法、機能が充実しているので、世界各国での利用者が増え続けているんです。

そんなZoomは、

・スマートフォン

・iosアプリのアンドロイド、iphoneやipad

のすべてに対応していて、ものの1分程度でインストールをするだけで、

・複数の参加者とのビデオ通話

・1対1での個人対個人によるコミュニケーション

・オンラインレッスンや飲み会、ビジネスシーンの会議

・動画や画面共有

・テキストによるチャットコミュニケーション

・背景を変えながらのバーチャルビデオ通話

など、数多くの活用法、シチュエーションに合わせた利用方法を便利に手軽にピックアップすることができます。

【Zoom入門!】Zoomでビデオ通話・ミーティングをする際のキホンの使い方!

プライベートやイベント、企業のミーティングやコミュニケーションツールとして使われているZoomは、ビデオ通話の基本的な使い方を押さえておくと、そこからの応用でゲームや各オンラインツールのアプリ利用などに使用の幅を広げていくことも可能に。

さっそく、Zoomの基本的な使い方、インストールからミーティングや飲み会の手順とステップについて参考にしていきましょう。

【Step①】Zoomにアクセス、インストールを開始!

まずはネットの検索バナーにてZoomと入力し、アプリにアクセスをしたらインストールを開始することがはじめのステップになります。

Zoomのキホンの使い方、パソコンとスマホのそれぞれのインストールは、

・パソコンの場合:公式サイトのフッターリンクから【ダウンロード】をクリックし、Zoom.pkgというファイルをクリックする

・スマホの場合:アップルストアやGoogleplayからダウンロードをする

という手順になり、必要なバナーをクリックするだけインストールが完了します。

【Step②】Zoomのミーティングに参加

次に、Zoomをアプリを開いたら、【ミーティングに参加】と表示されているバナーをクリックして、

・Zoomの表示名(自身の名前や参加のニックネームなど)

・10桁の数字のZoomミーティングID

のふたつの項目を入力しましょう。

Zoomで開催されるミーティングには、必ずにIDが振られていて、Zoomの参加はこのようなIDを使って作成されています。

ZoomのミーティングID・10桁の数字は、あらかじめ主催者によって提示されるので、忘れないようにパソコンやスマホのメモ・テキストファイルなどに入力・保管をしておくことがおすすめです◎

スマホでのZoomミーティング参加の場合は、表示名の箇所がスマホの端末表示になっていることもあるため、この部分をまわりが知っている名前やニックネームに変更しておくと、自分もまわりも表示名による混乱を避けることができますよ。

ここまでのステップが完了したら、Zoomでのミーティング会議に参加、そこから応用的にオンラインツールのゲームや飲み会などにも手軽に移行できるようになります。

【Zoom入門!】Zoomミーティングから退席&参加者を招待する方法はカンタン?複雑?

参加したZoomミーティングの参加が、とてもシンプルなステップとなっていたため、退席の場合は複雑な使い方になるのでは?なんてイメージを持つ人も多いことでしょう。

Zoomは参加と同じように、退席のステップもとてもカンタン、ものの秒単位で完了しますので、さっそくのやり方をチェックしてみてくださいね。

【Zoomの退席】Zoom画面の退席マークをクリック

Zoomでのミーティングが終わり、退席をする場合は、画面に表示されている【退席】のマークをクリックするだけで完了します。

スマホでのZoomミーティングの退席の場合は、Zoomに表示されている、レッドカラーの退席するというバナーをクリックするだけで完了します。

【Zoomミーティングへの招待】キホンと応用の使い方とは?

Zoomミーティングのキホンの使い方、退席の方法と同じように、参加者を招待する方法もすぐに覚えることができます。

Zoomミーティングや飲み会に参加者を集めるための方法は、

・【Step①】ミーティングIDを用意

ZoomミーティングのIDを用意し、飲み会やミーティングを始める前に、参加者全員に数字を伝えておくようにしましょう。

・【Step②】招待の送信バナーをチェック

Zoomのアプリやチャットルームの中にある、【招待の送信】というバナーを確認し、そこから参加メンバーを招待します。

この時、Zoomのスケジュール機能を使うと、カレンダーにイベントが作成できるため共有・連携をしておくと、Zoomミーティングを行う日時の齟齬、間違いなどを未然に防ぐことも可能になりますよ。

【Zoomのセキュリティ入門】セキュリティ向上を高める設定方法

セキュリティシステムも充実しているZoomは、そのレベルを高めるための応用的な使い方を押さえておくと、主催者&参加メンバーともに、安心・安定した環境の中でのオンラインシーンを盛り上げていくことができます。

Zoomのセキュリティシステムをより強固にする応用の使い方は、

・【Step①】ロック機能をチェック

Zoomアプリ内にあるロック機能をチェックしておきます。Zoom内にあるロック機能は、参加メンバー以外の人が誤って、または故意にZoomミーティングに参加してしまうトラブルを防ぐ、安心・安全・便利な機能となっています。

・【Step②】タップするバナーを確認、クリック

Zoomのロック機能を確認したら、アプリの画面の下部にある【詳細】⇒【詳細設定】の順にこれらのバナーをクリックしましょう。

・【Step③】必要項目をONにシフトする

詳細設定の画面が出たら、【ミーティングのロック】というロックに必要な項目をクリックし、ONの状態にシフトして完了です◎

Zoomはアカウントを取得せずとも参加できるって本当?

Zoomのミーティングやオンライン飲み会の参加というと、アカウントやインストールを完了させておくことが必須との認識がありますが、実はアカウント取得をせずともミーティングやオンライン飲み会に手軽に参加可能となっているんです。

Zoomのアカウントを取得せずに手軽に参加する、応用の使い方は、

・【Step①】インストールを済ませておく

アカウントを取得せずとも、Zoomを利用するためにはインストールがキホンの使い方になります。

また、Zoomミーティングや飲み会の代表メンバーから、参加IDの提示を受けるようにしておきましょう。

・【Step②】Zoomアプリを開いて参加

Zoomアプリを開き、画面の下側にある【ミーティングに参加】を参加メンバーにクリックしてもらい、IDを共有し、名前やまわりにわかりやすいニックネームを入力してもらって完了となります。

【Zoom入門!】Zoomを使いこなして快適なオンラインシーンを!~まとめ~

シンプルなようで実は奥が深いZoomの使い方を押さえ、いろいろな機能を使いこなせるようになると、プライベート・ビジネス両方のシーンがもっと快適に、充実した時間を過ごせるはず!

現代人のライフスタイルに欠かせないオンラインツール・Zoomのキホン&応用の使い方をもう一度復習しながら、飲み会やミーティングの時間を有意義なひとときに変えていってくださいね。

投稿者プロフィール

kana
kana
北海道在住、オンラインフィットネスが趣味のフリーライター。

アパレルショップ勤務を経て、ライターとして毎日5時間程度活動。

美容・ヘアメイク・コスメ・ヘルスケア・ダイエット・ヨガ・トレーニング・ライフスタイル・インテリア・メンズメディア・妊活・マタニティ・ブライダル・恋愛・結婚・アダルト・ナイトワーク・食品・栄養・コスメやサプリ・スキンケアアイテムのレビュー・アフィリエイト・ファッション・就職・転職・サイドビジネスなど幅広いジャンルでライティングの経験がある。

また、リサーチを日々習慣にしながらSEOや薬機法も押さえつつ、わかりやすく親しみがあり表現力のあるライティングを心がけている。

中・長期、文字単価1円~のライティングのお仕事募集中。

お仕事の依頼はこちら