2021年のオンラインシーンでも、代表的なツールとなり、ますますニーズを高めていくことが予想されているZoom。

オンラインツールの決定版、Zoomを使ったオンライン飲み会や帰省、ミーティングが40分しか使えないとギモンを抱いていたり、その時間制限に不満を感じている人も多いのでは?

Zoomではオンライン飲み会をはじめ、ビジネス上のミーティングや恋活・婚活のツールとしても役立てることができるので、40分の時間制限はちょっぴり短いと感じますよね。

そこで今回は、本当にZoom飲み会・そのほかのシーンが40分しか使えないのか、今すぐ知りたいZoomを時間無制限で便利に活用するための裏ワザを集めてみました!

Zoom飲み会やミーティングが40分しか使えないのは本当だった…!

結論からお伝えしますと、便利で快適なオンラインツールであるZoomでも、実は40分という時間制限が設けられていて、飲み会やミーティングも40分でいったん終了しなければならないことは本当なんです。

ではここから、Zoomの機能とシステムをおさらいしつつ、40分の時間制限がある場合のシチュエーションについて参考にしてみましょう。

Zoomの無料アカウント使用では40分の時間制限がある

Zoomには、無料で使える機能と、有料で使える機能のふたつのパターンが展開されているんです。

Zoomを使い始めてまだ間もないビギナーの人や、オンラインツールに慣れていない人は、まずはZoomの有料で使えるプランよりも、余計なコストがかからない無料のプラン・機能を選ぶことが多いですよね。

Zoomは有料のプランに比べると、無料の機能はいくつかの制限・システムの違いがあり、Zoom飲み会やミーティングなどは40分の時間制限があるのです。

Zoomの40分は3人以上の飲み会やミーティング

Zoomの40分というちょっぴり短いな、と感じる時間制限は、3人以上が参加するオンライン飲み会やミーティング、イベントなどが対象になっているんです。

では、Zoomを二人で活用する場合は40分以上使うことができるのか?というイメージが自然に浮かび上がってくるものですよね。

この想像のように、Zoomは、1対1の飲み会、会議やミーティング、プライベートなビデオ通話に関しては一切の時間制限がなく、40分以上使うことも可能になっているんですよ。

ただ、Zoomを活用したオンライン飲み会やイベント、ミーティングは、1対1で行うことはまずないので、やっぱり40分という制限がネックに感じることもあるかもしれませんね…。

Zoomを40分以上使う裏ワザが知りたい!【3つの裏ワザを伝授】

オンライン飲み会やイベントなどの楽しいシーン、ミーティングや会議などの重要なシーンにZoomが便利だとわかってはいても、やっぱり40分の時間制限が不満に感じる…。

そんな心配があっても、実は大丈夫!

Zoomは40分以上快適に、便利に使える裏ワザテクニックが数多く展開されているので、これからお伝えするポイントをじっくりと押さえて実践していけば、今まで以上にZoomの便利さ・メリットを感じ取れるようになります。

ではさっそく、Zoomを時間無制限で使う3つの裏ワザテクニックをひとつひとつ参考にしてみましょう!

【Zoomを40分以上使う裏ワザ①】そもそも40分経ったら再接続すればまた使える

Zoomの飲み会やミーティング、イベントなどに40分の時間制限があるため、40分経ったらその日は二度とZoomが使えないというイメージを持っている人も少なくはないよう。

実はZoomにはそんな不便さは一切なく、オンライン飲み会やイベント、ミーティングが40分でいったん終了したとしても、提示された同じURLを再度クリックして再接続するだけで、また40分間便利に活用することができるんです◎

ここで、40分のZoom使用が終わり、改めて再接続してオンライン飲み会・イベント・ミーティングを実践するための手順を理解しておいてくださいね。

~Zoomの再接続でオンライン飲み会・ミーティング・イベントに再参加する裏ワザ!~

  1. Zoomのオフィシャルサイトにアクセスをする
  2. サインインをし、プロフィールの設定画面表示を確認する
  3. 「ミーティングをスケジュールする」をクリックする
  4. Zoom画面の左側に表示されている「アカウント管理」のすぐ横、https:からはじまる「招待リンク」にチェックを入れる
  5. 「変更」をクリックして完了

※Zoom再接続のポイント

Zoomに再接続してまた改めてイベント・飲み会に参加する場合は、URLを固定化するこのステップが必要になり、固定化をしておくと、30日間も同じURLでオンラインイベントや飲み会、ミーティングを好きなタイミングで行うことができますよ◎

【Zoomを40分以上使う裏ワザ②】Zoomからの2つのギフトをフル活用しよう

Zoomを40分以上使って飲み会やイベントの楽しみを長く続けるためには、Zoomから送られてくる、

  1. 「時間切れですか?」
  2. 「サービス時間です」

という、ふたつのギフトをフル活用してみることもおすすめの裏ワザになります。

まず、Zoomの「時間切れですか?」というひとつめのギフトは、Zoomを使ったのがはじめてのホストに、次回の飲み会・イベント・ミーティングを開催するオンラインシーンで40分の時間制限を解除してくれる嬉しいサービスのこと!

はじめてのZoom飲み会やミーティングが40分という時間制限があったとしても、次回に使うときには無制限でZoomを活用することができるので、次の内容を考える時間をもらいながら、快適にZoomを使うことができます。

代わって、Zoomの「サービス時間です」というふたつめのギフトは、Zoomのホストだけに表示されるサービスとなり、「今すぐにスケジュールリング」というポップアップをクリックして次回のオンライン飲み会・イベントなどを予約しておけば、40分という時間制限なくZoomを活用できる嬉しいギフトになっています。

Zoomのオンライン飲み会やイベントが、40分の時間制限があるとは知らなかった人もまだまだ少なくないので、Zoom飲み会の代表メンバーは、あらかじめ40分の時間制限があることと、次回は制限ナシに使えることを伝えておくと、まわりも混乱せず、安心させられるメリットがありますよ。

【Zoomを40分以上使う裏ワザ③】代表者が有料プランを活用する

Zoomを40分以上使う裏ワザには、オンライン飲み会やイベント、ミーティングの代表メンバーが、有料プランにシフトしておく方法もあるんです。

代表メンバーだけが有料プランに変えておくと、その他の参加メンバーは無料でも40分以上のオンライン飲み会・イベントに参加することができるため、有料プランへのシフトも検討してみましょう。

またZoomの有料プランは、

  1. 少人数のオンライン飲み会やイベントに適したプロプラン
  2. 中規模イベントにおすすめのビジネスプラン
  3. 大規模イベント、大企業のミーティングに向いている企業プラン

の3つが展開されていて、最大100~1000人までの参加が可能になったり、万が一のための携帯電話サポートなども受けることができます。

Zoomは今後、いろいろなシーンで活用する機会が増えるオンラインツールのひとつともなるので、無料ではできない便利なシステムを搭載した有料プランは、さらにZoomを便利に使える大きな強みになるはずですよ。

Zoomの40分時間制限も気にしない!便利な裏ワザを押さえておこう~まとめ~

40分の時間制限が気になっていたZoomでも、ちょっとの工夫と使い方次第で、40分以上快適に使えることがわかりました。

さまざまな便利機能が搭載されているZoomで、オンライン飲み会・イベント・ミーティングの時間を、充実して過ごせることができると良いですね!

投稿者プロフィール

kana
kana
北海道在住、オンラインフィットネスが趣味のフリーライター。

アパレルショップ勤務を経て、ライターとして毎日5時間程度活動。

美容・ヘアメイク・コスメ・ヘルスケア・ダイエット・ヨガ・トレーニング・ライフスタイル・インテリア・メンズメディア・妊活・マタニティ・ブライダル・恋愛・結婚・アダルト・ナイトワーク・食品・栄養・コスメやサプリ・スキンケアアイテムのレビュー・アフィリエイト・ファッション・就職・転職・サイドビジネスなど幅広いジャンルでライティングの経験がある。

また、リサーチを日々習慣にしながらSEOや薬機法も押さえつつ、わかりやすく親しみがあり表現力のあるライティングを心がけている。

中・長期、文字単価1円~のライティングのお仕事募集中。

お仕事の依頼はこちら