オンライン飲み会やミーティングなどに活用できるツールは、いくつもの種類が展開されていますが、その中でも多くの利用者がいて、ニーズをどんどん高めているのが、Zoom・Skype・LINEの3つ。

同じオンラインツールとして活用されているZoomとSkype、LINEですが、システムや便利な機能、おすすめのポイントにはいくつもの違いがあるんです。

目的や予算、オンラインシーンに見合ったベストなツールを上手に活用するため、今回はZoomとSkype、LINEの違いや、それぞれの気になる特徴をさっそく参考にしてみましょう!

【オンラインシーンの3大ツール】ZoomとSkype、LINEにはこんな違いがあった!

一見どれもが同じように見えてしまうこともあるZoom、Skype、LINEですが、細かな機能・システムを徹底的に比較してみると、いくつもの違いがあることが判明しているんです。

ここでは、ZoomとSkype、LINEそれぞれを細かな視点から比較し、違いをまとめてみましたので、快適なオンラインシーンを継続するための参考に役立ててくださいね!

【オンラインシーンの3大ツールの違い】最大参加可能人数の違い

オンラインツールを選ぶ際には、どれだけ多くの人が参加できるのかも、重視するポイントなのではないでしょうか?

ZoomとSkype、LINEでのオンラインシーンに参加できる最大の人数を比較してみると、

・Zoomの場合:最大100人までが参加可能

・Skypeの場合:最大50人までが参加可能

・LINEの場合:最大200人までが参加可能

となっていて、たくさんの人数を集めてのオンライン飲み会、ミーティングが必要になる場合は、ZoomやSkypeよりもLINEが適しています。

【オンラインシーンの3大ツールの違い】ログインの必要性について

オンラインミーティングや飲み会では、できることなら手間暇をかけずに参加することが誰にとっても理想的な条件となるのではないでしょうか?

ZoomとSkype、LINEのログインの必要性について調べてみると、

・Zoomの場合:ゲストのログインが不要である

・Skypeの場合:ゲストのログインが不要である

・LINEの場合:ゲストのログインが必要になる

というLINEのみに明確な違いがあるんです。

オンライン飲み会やミーティングを、ログインによって時間をムダにしたくないと感じる場合は、ゲストのログインが一切必要のないZoomやSkypeがおすすめになります。

【オンラインシーンの3大ツールの違い】ホワイトボードの有無について

オンラインシーンでは、ホワイトボードを使ったテキスト・チャットのやり取りもとても便利で、重要なコンテンツを記録しておけるメリットがありますよね。

ZoomとSkype、LINEのホワイトボード機能についてリサーチをしてみると、

・Zoomの場合:ホワイトボード機能アリ

・Skypeの場合:ホワイトボードの機能はナシ

・LINEの場合:ホワイトボードの機能はナシ

となり、Zoomのみがこの機能を便利に使うことができるため、オンラインシーンでのビデオ通話以外のコンタクトやコミュニケーションを求めている人にもZoomはおすすめのオンラインツールとなっています。

【オンラインシーンの3大ツール】意外な共通点があった!

Man sitting at table with coffee cup using  digital tablet

ZoomやSkype、LINEは、細かな部分で機能やシステムの違いがありますが、実は3つのツールに共通する機能もいくつかが展開されています。

Zoom・Skype・LINEの共通となる機能には、

  1. チャットでのやり取りができるチャット機能
  2. オンライン飲み会やミーティングで必須の画面共有機能
  3. プライバシーに配慮したオンライン飲み会&ミーティングに活用できる仮想背景や背景ぼかし

の3つがあるため、これらを重視したオンラインツールが理想だと感じる人の場合は、Zoom・Skype・LINEどれを使っても快適・満足できることでしょう!

【オンラインシーンの3大ツール】Zoomの特徴・おすすめポイントは?

3大オンラインツールの中でも、圧倒的にユーザー数が多いといわれているZoom。

ここでは、オンラインシーンにZoomを使うおすすめポイントと、主な特徴をまとめてみました。

手軽な使用方法

Zoomが世界的にもニーズを高めている理由は、オンラインシーンに慣れていない人にでも、カンタンなステップでオンライン飲み会・ミーティングなどが実施・参加できるということ!

Zoomは、ホストが招待したい人に専用のURLを送るだけで飲み会やミーティングが開催でき、個人的なIDをあらかじめ取得しておく必要がないため、準備にも時間がかかりません。

記録が残せる便利なチャット機能

ZoomとSkype、LINEには、チャット機能という共通のシステムが展開されていますが、Zoomはその中でもより便利な記録が残せるチャット機能を搭載しています。

Zoomのチャット機能は、オンライン飲み会やミーティング、面接や会社説明会などに必要な情報を、ビデオ通話で会話をしつつ、チャット画面に記録しておくことができるので、代表者と参加メンバー全員が情報を共有・把握でき、万が一の齟齬も防ぐことができます。

【オンラインシーンの3大ツール】Skypeの特徴・おすすめポイントは?

次に、ビジネス上でのオンラインシーンにもっとも活用されているSkypeの特徴とおすすめポイントを参考にしてみましょう。

制限時間が長い

Zoomをはじめとするニーズの大きなオンラインツールは、無料プランの場合ではオンラインの時間にくくりがあることも負担に感じるのではないでしょうか?

その点ではSkypeは、1回当たりの使用で最大4時間までのオンラインシーンが可能となり、1ヶ月あたりではトータル100時間もの時間を無料でオンラインシーンに使っていくことができます。

圧倒的な実績と信頼のあるオンラインツール

オンラインツールがもっともニーズを高めた大きな理由は、コロナの影響によって3密を避けたり、大切な人の安全と健康を守るため。

ですが長い歴史を誇り、多くのユーザーの信頼を得て、実績を重ね続けているSkypeは、コロナになる前から多くの企業のビジネスシーンに活用されているため、安心して使えるオンラインツールだという意識が誰にでもあるのです。

【オンラインシーンの3大ツール】LINEの特徴・おすすめポイントは?

幅広い年代のユーザーが活用している3大オンラインツールのひとつ、最後はLINEのおすすめポイントと特徴についてご紹介しましょう。

ユーモラスで斬新なオンラインツール

数多く展開されているオンラインツールの中でも、LINEは誰もが楽しめるユニークなコンテンツ、斬新なアイディアを活かした機能が多彩になっているので、今までとは違った楽しいオンライン飲み会、フレンドリーな雰囲気のオンラインミーティングに適しています。

ZoomやSkypeとの共通の機能である仮想背景・背景設定は、Zoom・Skypeよりもユーモラスな風景・背景を手軽にオンライン上にリンクさせることができるので、ビジネスよりもプライベート、若い世代の利用者が増えているようです。

すべての機能が無料で使える

コストがかからないと話題のオンラインツールでも、ZoomやSkypeは有料のプランもいくつかが展開され、それなりに高額なプランになっているんです。

LINEは、ビデオ通話からチャット、背景の設定までの機能がすべて無料で使えるため、オンライン飲み会やミーティングにそこまで高額なコストをかけられない人にも、気楽で手軽なオンラインツールとなっています。

【オンラインシーンの3大ツール】上手な使い分けで快適なオンラインシーンを!~おわりに~

Zoom・Skype・LINEの3大オンラインツールには、イメージしていた以上にたくさんの違いがあるとわかり、今まで以上に快適で安定したオンラインシーンが楽しめるのではないでしょうか?

Zoom・Skype・LINEのすべては、無料でインストール・使える機能がたくさん備わっていますので、目的な好みに合わせて3大オンラインツールを使い分け、飲み会やミーティングのベストな環境を整えるために活用してくださいね!

投稿者プロフィール

kana
北海道在住、オンラインフィットネスが趣味のフリーライター。

アパレルショップ勤務を経て、ライターとして毎日5時間程度活動。

美容・ヘアメイク・コスメ・ヘルスケア・ダイエット・ヨガ・トレーニング・ライフスタイル・インテリア・メンズメディア・妊活・マタニティ・ブライダル・恋愛・結婚・アダルト・ナイトワーク・食品・栄養・コスメやサプリ・スキンケアアイテムのレビュー・アフィリエイト・ファッション・就職・転職・サイドビジネスなど幅広いジャンルでライティングの経験がある。

また、リサーチを日々習慣にしながらSEOや薬機法も押さえつつ、わかりやすく親しみがあり表現力のあるライティングを心がけている。

中・長期、文字単価1円~のライティングのお仕事募集中。

お仕事の依頼はこちら