まるで彗星のごとく誕生したアメリカ発の最新音声SNSサービス、「Clubhouse(クラブハウス)」は、メディアでも情報が続々と紹介されているので、その内容に興味を惹かれますよね。

今回は、今までにあった一般的なSNSとは違った楽しみ方・活用方法が話題のClubhouseについて、すぐに知りたい特徴や概要、メリットからデメリットまでを徹底調査!

新しく刺激的なSNSシーンを充実して過ごせること間違いナシのClubhouseについて、さっそくお伝えする詳細をくまなくチェックしてみてくださいね。

【Clubhouseとは】そもそもどんなSNSサービスなの?

2020年春にアメリカで誕生したClubhouseは、音声版のtwitterとも呼ばれ、音声によるさまざまなコミュニケーションができるツールのことをいいます。

Clubhouseにはその他にもアプリの中にて作成したチャットルームの中で、世界各国の人とのやり取り・コンタクトを手軽に取ることができ、プライベートではもちろん、ビジネスのシーンでも活用する企業・ブランドが増え始めています。

またClubhouseは、目的や好み、趣味やビジネスに必要な情報をやり取りできる、いくつかのルームが展開されているため自由な出入りや参加、聞き手や話し手の両方にまわって活用することもできるんですよ。

【Clubhouseのメリット】他のSNSにはない魅力をまとめてみた!

今までにあったSNSは、画像やテキストトークを使ったやり取りとなっていたので、音声にてコミュニケーション・情報収集ができるClubhouseは、新鮮で刺激的、新しい楽しみを見い出すこともできそうですよね。

日本では、2021年1月末から急激に注目を集め始めたClubhouseについて、今すぐ知りたい驚きのメリットをまとめてみました!

【Clubhouseのメリット】有名人・著名人とのトークができる!

Clubhouseを今すぐに始めたいと思っている人の中には、「有名人・著名人もこぞって参加しているから!」というドキドキな理由・目的があるからではないでしょうか?

日本で話題になってからまだ1ヶ月にも満たないClubhouseですが、有名人・著名人の参加が増え始め、それがInstagramやtwitterでも拡散されているので、Clubhouseで憧れの人に近付けるのは、もっとも大きな魅力・喜びに感じますよね。

【Clubhouseのメリット】3種類のルームに自由に参加できる!

Clubhouseが注目されているポイントは、目的や趣味、ビジネスのシーンで必要な情報を収集・やり取りできる、3つのバリエーションのルームが展開されているから!

Clubhouseでは、

①OPEN・・・誰でもが参加できるルームのこと

②Social・・・知り合いやつながりのあるユーザーのみが参加できるルームのこと

③Closed・・・特定のユーザーやフォロワーのみが参加できるルームのこと

という3つのルームが展開されていて、自身でClubhouseの参加権限を設定する際、この3つを自由にセレクトすることができます。

Clubhouseの3つのルームは、それぞれに参加権限、目的が敷かれているため、ムダがなく、危険人物が参加してしまうトラブルを未然に防げるメリットもあるんですよ。

【Clubhouseのメリット】リアルな会話体験が新鮮!

一般的なSNSサービスは、音声ではなくチャットやテキスト、動画や画像を共有してのやり取りになっていたため、いまいち自分と相手との距離を感じるユーザーも少なくはないよう。

Clubhouseの場合は、すべてが音声でのやり取りになっているため、ネット上で自由な会話を楽しみながら、お互いの距離を縮めて仲を深めていくことができます。

またClubhouseは、テキストを使う必要が一切ないため、一般的なSNSに良くある、テキスト疲れなどのトラブルの心配もなく、快適に活用することもできますよ。

【Clubhouseのデメリット】ウィークポイントはあるの?

Clubhouseはメリットばかりが圧倒的に注目されている音声SNSサービスですが、実際に利用した人の中には、不便・負担だと感じるデメリットがチラホラと報告されているよう。

Clubhouseを快適に、大満足に活用することができるよう、ここでは知っておきたいデメリットについて参考にしてみましょう。

【Clubhouseのデメリット】すべてが英語表記である

Clubhouseの大きなデメリットは、今のところ日本語対応がなされていないため、すべての英語表記を理解しながら活用する必要があるんです。

Clubhouseに招待され、実際に利用するためには、いくつもの英語表記を理解し、正しい解釈をしていく必要があるため、使い慣れるまでに時間がかかる心配もあります。

【Clubhouseのデメリット】会話が録音、記録できない

Clubhouseの音声でのやり取りは、録音や記録ができないため、重要な情報・コンテンツを聞き逃してしまう心配もあるよう。

会話が録音・記録できないClubhouseのシステムは、ときに安心・安全なメリットだと受け取れることもできるのですが、ビジネスのシーンなどでの会議に利用する際には、メモやテキスト画面をあらかじめ用意しておく手間が負担になるかもしれません。

【Clubhouseのデメリット】目的に合った情報にたどり着けない可能性も

ClubhouseのSNS音声サービスは、すべてがラジオ番組のように情報が流れている状態。

そのため、アクセスをしても今どんな情報が流されているのか把握できず、目的・好みに沿ったコンテンツを探し当てるまでに、時間がかかることもあるようです。

またClubhouseは、すべての音声コンテンツがリアルタイムのライブ配信となっているため、再度のチェック・繰り返しのヒアリングができないところも不便に感じるかもしれません。

【Clubhouse】手軽な使い方をまとめて伝授!

Clubhouseに参加するためには、自分が招待する・招待してもらうことが最初のステップになります。

ここでは、Clubhouseのキホン、招待と招待された場合の使い方をそれぞれ伝授していきますね!

【Clubhouseの使い方】招待する方法

①招待相手の電話番号を登録

②Clubhouseアプリの招待ページを開く

③招待したい人のメールマークをタップし、招待コードを送る

※Clubhouseに招待する場合は、1ユーザー当たり2人までの招待が可能となっていますよ。

【Clubhouseの使い方】招待された人が参加する方法

①Clubhouseアプリを起動し、「room」という会話スペースをチェック

②「スピーカー(モデレーターに指名される)」または「挙手ボタンを押してスピーカー(モデレーター)がそれを承認する」のどちらかを選ぶと参加完了

※Clubhouseに招待されたら、まずはroomの種類をチェックしておくと、トレンドの会話・情報に乗り遅れることなく参加できますよ。

Clubhouseで楽しいトークタイムを!~おわりに~

文章でのやり取りよりも、会話を楽しんでSNSを活用したいと願う人にピッタリのClubhouse!

オンラインサロンやマネタイズなどにも活用できるClubhouseの利用の幅をどんどん広げて、楽しく快適なSNSライフをお過ごしくださいね。

投稿者プロフィール

kana
kana
ご覧いただきましてありがとうございます。アパレルショップ勤務を経て、ライターとして毎日5時間程度活動しています。

・美容、ヘアメイク、コスメ・ヘルスケア・ダイエット・ヨガ、トレーニング・ライフスタイル、インテリア・メンズメディア・妊活、マタニティ・ブライダル・恋愛、結婚・アダルト、ナイトワーク・食品、栄養・コスメやサプリ、スキンケアアイテムのレビュー、アフィリエイト・ファッション・就職、転職、サイドビジネスなど、SEOや薬機法を意識したライティング経験があります。

リサーチを日々習慣にしながら、わかりやすく、親しみがあり、表現力のあるライティングを心がけています。

中・長期、文字単価1円~のライティングのお仕事を希望し、常に募集しています。どうぞよろしくお願いいたします。

お仕事の依頼はこちら