PRが必要な商品の購入やサービスを利用してもらうために、企業にとって必須の商談。

どんな企業にもある商談は、今までであれば直接のやり取りが一般的になっていましたが、オンラインツールの利用が当たり前になっているこの時期、オンライン商談が主流のステップに変わりつつあります。

オンライン商談を取り入れることで会社の実績を高め、自分自身のスキルアップにつながるのは、いったいどのようなメリットがあるからなのでしょうか?

今回は、オンライン商談の背景やメリット、アプローチが成功につながりやすいコツをまとめてお伝えしていきたいと思います!

【オンライン商談とは】気になる背景・目的に迫る!

日本ではもちろん、世界各国でもオンラインでの商談が普及はじめている今、オンライン商談とはそもそもどのような流れ・方法となっているのでしょうか?

ここでは、オンライン商談の主な特徴、その背景や気になる目的に迫ってみました。

オンラインシステムを使った商談のこと

オンライン商談とは、企業や顧客、またはその企業と他の企業が、ZoomやSkypeなどのオンラインツールを使って情報交換・サービス利用・商品販促のアプローチを進める方法のことをいいます。

今までの企業の商談は、顧客先や他の企業に出向いて、直接的に商品やサービスのアプローチをするやり方が主流となっていました。

ですがコロナの影響や、直接的に出向くコストや手間、時間をカットするため、オンラインツールが着目され始めたことで、企業の商談もオンラインでのやり取りが当たり前な時代に変わっていったのです。

オンライン商談の歴史は意外に長い!

コロナの影響もあって主流になったオンライン商談ですが、実は海外ではもともと活用されていた方法であることをご存知でしたか?

特にアメリカでは、メールや電話、SNSなどのツールを活用するインサイドセールスが発祥した地でもあるため、海外でのオンライン商談は意外に歴史が長いと言われています。

日本に比べると、特にアメリカは土地・地域のスケールが広いため、商談のために顧客先・他の企業に出向くことが、物理的にも時間的にも厳しい部分があります。

コロナの影響ばかりではなく、時短で気楽、手軽に成果を得るためにも、非対面のオンライン商談は顧客・企業側にも受け入れられやすいメリットが。

そのため今後も、直接よりもオンラインでの商談が主流となっていくことが予想されているんですよ。

【オンライン商談】メリットとデメリットは何?

顧客と企業の両方に、さまざまなメリットをもたらすといわれているオンライン商談。

では、オンライン商談にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

オンライン商談の気になるメリットと、理解しておきたいデメリットの両方を参考にしてみましょう。

【オンライン商談のメリット】状況に左右されにくい

商談の予定・計画を立てても、直接的な商談の場合は、天候などの状況に左右されてしまうことも少なくはありません。

ですがオンライン商談であれば、セールスをするビジネスパーソンと顧客側の両方が移動をする必要もなく、慣れた環境にて商談を進めていくことができます。

またオンライン商談は、インターネットの環境を整えておくことと、オンラインツールをインストールしておくだけの手軽さが大きなメリットとなっているため、顧客・企業の負担を最小限に抑えることもできます。

【オンライン商談のメリット】アプローチの幅を広げられる

商談にオンラインツールを活用すると、地域や土地にくくりなく、その幅を広げて商品やサービスのアプローチ活動ができるようになります。

オンライン商談は、日本の各地域はもちろん、海外のユーザーをターゲットにしている場合でも、オンラインツールで幅広くアプローチできるため、その分の実績UP・利益につながりやすいメリットもあるんですよ。

【オンライン商談のメリット】人材の育成にも役立つ

直接的な商談では、ときにその商談内容を記録する手間やコストもかかってしまいますよね

ボイスレコーダーなどの便利なアイテムも企業の商談に使われることが多いものの、このアイテムは相手を緊張させたり、「録音されている」というマイナスなイメージを持たれてしまうリスクが。

ですがオンライン商談であれば、オンラインツールにもともと録音できる機能が備わっています。

そのため、自然なカタチで商談内容を記録でき、それをメンバーで共有しながら、人材の育成にも役立てることができます。

【オンライン商談のデメリット】通信トラブルと信頼関係の構築が難しいことも

オンライン商談は圧倒的にメリットが多いものの、インターネット環境のトラブルなどが起こり得る可能性も少なくはありません。

企業にとって重要な商品販促・サービス利用活性を促すオンライン商談中に、通信に関してのトラブルが起こってしまうと、それだけでまとまっていたPR活動がダメになるケースもあり得るのです。

また、日本の場合はオンライン商談の歴史がまだまだ浅いため、画面上だけでは相手との信頼関係を築いたり、商品やサービス利用のアプローチが難しいと感じるビジネスパーソンも少なくはないようです。

【オンライン商談】成功の秘訣を理解しておこう!

オンライン商談で企業の実績UPにつなげ、ビジネスパーソンひとりひとりの自信を育てていくために、ここでは早めに押さえておきたい成功の秘訣について参考にしてみましょう。

オンライン商談サービスを活用する

オンライン商談が主流になり始めてから、続々と展開されるようになったオンライン商談サービス。

商談をオンラインで行うことがビギナーの企業・ビジネスパーソンであっても、このようなサービスはファーストステップからアフターケアまでのメソッドをわかりやすく提示しているため、画質・音声の質が安定するメリットもありますよ。

オンライン上での名刺交換

オンライン商談は、顧客側にとっては興味と刺激を受ける時間となるものですが、企業側にとっては緊張の連続となることが多いのではないでしょうか?

ですがオンライン商談の合間にオンライン上での名刺交換をしておくと、それがアイスブレイク(息抜きのこと)にもなり、メリハリあるスタイルで商談を進めていくことができます。

オンライン商談は、顧客にとってその内容が退屈・複雑に受け取られてしまうことも少なくはないんです。

ですが、オンライン商談の合間に名刺交換というまた新たなオンラインを取り入れると、お互いのアイスブレイクになって交渉がまとまりやすくなるメリットもありますよ。

表情と声のトーンを意識してみる

オンライン商談は、直接的に商品やサービスのPRをすることが実績・スキルアップのコツになります。

オンライン上でも、

☑相手の目を見る

☑相槌は声に出して発する

☑声のトーンをやわらかくする

といった意識を忘れずにいると、顧客側にも誠意が伝わりやすくなり、それがオンライン商談の成功にもつながっていくはずです。

オンラインで商談成功!充実のワークライフを~まとめ~

オンライン商談のメリットやコツを押さえておくと、今までとは違ったビジネス手法にモチベーションをグングン高めていくことができるようになるはずです。

ビジネスパーソン・顧客のどちらにもメリットがあるオンライン商談で、充実のワークライフをモノにしてくださいね。

投稿者プロフィール

kana
kana
北海道在住、オンラインフィットネスが趣味のフリーライター。

アパレルショップ勤務を経て、ライターとして毎日5時間程度活動。

美容・ヘアメイク・コスメ・ヘルスケア・ダイエット・ヨガ・トレーニング・ライフスタイル・インテリア・メンズメディア・妊活・マタニティ・ブライダル・恋愛・結婚・アダルト・ナイトワーク・食品・栄養・コスメやサプリ・スキンケアアイテムのレビュー・アフィリエイト・ファッション・就職・転職・サイドビジネスなど幅広いジャンルでライティングの経験がある。

また、リサーチを日々習慣にしながらSEOや薬機法も押さえつつ、わかりやすく親しみがあり表現力のあるライティングを心がけている。

中・長期、文字単価1円~のライティングのお仕事募集中。

お仕事の依頼はこちら