趣味やビジネスに必要な知識を楽しみながらチェックし、世界観・視野を広げていくことができるオンラインサロン。

著名人もこぞって展開しているオンラインサロンですが、実はちょっとした知識・工夫をプラスするだけで、初心者の人でもサロンオーナーとして活躍することができるんです。

今回は、オンラインサロンを始めたいと目標・計画を立てている人に、すぐに理解できる手順やサロンオーナーを目指す嬉しいメリットをご紹介!

オンラインサロンという未知で刺激的な世界に飛び込むため、始め方のキホンをぜひ参考にしてくださいね。

【オンラインサロンの始め方】サロンオーナーになるメリットとデメリットは?

オンラインサロンのオーナーになるメリット、気になるデメリットの両方を押さえておくと、成功するポイントやコツ、注意点がまるごと把握できるので、準備もスムーズになる気がしませんか?

人間関係や世界観、趣味をさらに極められるオンラインサロンオーナーについて、これを目指すメリットと早めに押さえておきたいデメリットの両方をお伝えしてみたいと思います。

【メリット】身近なSNSツールを使ってスタートできる

オンラインサロンは高額なコスト・手間がかかるとイメージしている人も多いことでしょう。

のちほど詳しくお伝えするのですが、オンラインサロンは利用者が多く、普段から使い慣れているSNSツールを活用してすぐに始めることができるんです。

オンラインサロンの展開・運営は、企業のプラットフォームを通したツールも存在しているのですが、この場合はそれなりに高いコストがかかることも。

オンラインサロンをはじめるに当たって、余計なコストをかけたくない人にでも、身近なSNSを使った運営は気楽で安心のメリットがありますよ。

【メリット】プラットフォームを自由自在に展開できる

オンラインサロンのプラットフォームとは、サロンオーナーが伝えたいコンテンツをさまざまなカテゴリに分けたもののことをいいます。

オンラインサロンのオーナーとして活躍すると、このプラットフォームを自由自在に作成して展開、発信ができるので、プラットフォームごとに集まったメンバーへのアプローチ、拡散なども自然に増えていくようになります。

【メリット】趣味や仕事時間が充実する

オンラインサロンのオーナーになると、ますは自分の興味があること・ビジネスに役立つノウハウ・知識を発信し、それに興味を持ったメンバーを集めることができます。

すると、自分自身で身につけていく趣味やビジネス上に役立つ知識と、サロンメンバーから伝授してもらえる情報の両方を手に入れることができるので、日々の趣味・仕事時間がいっそう充実するはず。

どんな人にとっても、趣味や仕事時間はライフスタイルのメインとなることが多いので、オンラインサロンから得られる知識・情報はとても貴重に感じますね。

【デメリット】はじめのうちは宣伝やメンバー集めが大変?

オンラインサロンは、オーナーにとっても参加メンバーにとっても刺激的で、未知なる世界に踏み込める魅力のツール。

ただ、オンラインサロンはまだまだ企業のプラットフォームを使ったり、著名人が展開するもの、という意識が一般的。

そのため、はじめの内はメンバーを集めるのに苦労したり、オンラインサロンの宣伝をしながら知名度・興味を高めていくのに時間がかかることもあるようです。

【オンラインサロンの始め方】おすすめのSNSツールを理解しておこう!

オンラインサロンを始めるためには、先ほどにもお伝えしたSNSツールを活用することが余計なコストをかけず、利用者が多いことで宣伝しやすいメリットがあります。

オンラインサロンに適したSNSツールは数多く展開されているため、ここでははじめての人にこそ特に活用してほしい、おすすめのツールを集めてみました。

Facebook

世界各国の利用者が後を絶たないFacebookも、知名度・安定度が高いオンラインサロンに役立つツール。

オンラインサロンを始める際にFacebookを活用すると、

☑実名登録だから安心、メンバーにも信頼してもらいやすい

☑話題のオンラインサロンの投稿が見れて、今後の参考になる

☑グループ機能が充実しているため、プラットフォーム作成の参考になる

というメリットがあり、一切のコストをかけずにオンラインサロンを展開できるところもおすすめのポイントです。

Instagram

魅力的な写真とユーモラスな文章を同時にUPしながら、楽しくオンラインサロンが運営できるInstagram。

☑メールや動画、画像投稿の必要な機能が備わっている

☑美容やファッションなど、女性に特化したオンラインサロンに向いている

Instagramは、使い方がとてもシンプルなので、オンラインサロンを手軽に展開したいと願う人にもおすすめですよ。

LINE

オンラインサロン内のコミュニケーションが活性化しやすいと話題のLINE。

☑LINEスタンプを使ったやり取りができ、メンバー間の仲が深まる

☑堅苦しさのない、カジュアルなオンラインサロンが展開できる

LINEを使ったオンラインサロンは、友人を誘って盛り上がることもできるので、人間関係をさらに広げたいと思う人にもおすすめのツールとなっています。

twitter

オンラインサロンに必須のセキュリティやコミュニケーション機能が充実しているtwitter。

☑限られたメンバーのみで深く狭くオンラインサロンを展開できる

☑リアルタイムで情報がチェックでき、時間のムダが少ない

☑アピールしたい宣伝内容が一気に拡散できる

オンラインサロン運営のオーナーの中でも、高い人気を誇るツイッターは、安定の環境・セキュリティに守られながらのサロン展開が実現できるでしょう。

【オンラインサロンの始め方】キホンから完了までの手順をチェック!

オンラインサロン運営に活用するSNSツールが決まったら、次の手順で理想のオンラインサロンを創り上げていってくださいね!

【Step①】SNSツールでオンラインサロンのグループを作成

オンラインサロンを始める最初のステップは、選んだSNSツールにて、サロンのグループを作ることがキホンになります。

このグループは、オンラインサロンとのメンバーの交流を深めるスポットとなるため、親しみやすいグループ名を考えてみることもオススメですよ◎

【Step②】プラットフォームを作成~オンラインサロン完成まで

オンラインサロンの看板のような役割を持つプラットフォームは、

①ドメインの取得

②サーバーの契約

③契約したサーバーの移行

④ワードプレスを立ち上げて、オンラインサロンの紹介ページを画像などと一緒に作成する

⑤決済の機能とオンラインサロンに参加するためのリンクを送って完了

となります。

そのため、あらかじめワードプレスと画像の準備を早めに整えておくようにしましょう。

オンラインサロン運営で新しい世界に飛び込もう!~おわりに~

オンラインサロンのオーナーは、運営や展開の喜び、メンバーが増えて興味を持ってもらう満足感にも浸ることができそうに感じますね。

オンラインツールをもっと自由に楽しめるオンラインサロンで、オーナーとしての毎日がよりいっそう充実しますように!

投稿者プロフィール

kana
kana
北海道在住、オンラインフィットネスが趣味のフリーライター。

アパレルショップ勤務を経て、ライターとして毎日5時間程度活動。

美容・ヘアメイク・コスメ・ヘルスケア・ダイエット・ヨガ・トレーニング・ライフスタイル・インテリア・メンズメディア・妊活・マタニティ・ブライダル・恋愛・結婚・アダルト・ナイトワーク・食品・栄養・コスメやサプリ・スキンケアアイテムのレビュー・アフィリエイト・ファッション・就職・転職・サイドビジネスなど幅広いジャンルでライティングの経験がある。

また、リサーチを日々習慣にしながらSEOや薬機法も押さえつつ、わかりやすく親しみがあり表現力のあるライティングを心がけている。

中・長期、文字単価1円~のライティングのお仕事募集中。

お仕事の依頼はこちら