音声型SNSとして日本でもトレンド・ブームになっているClubhouseは、そろそろ使い方にも慣れ、ライフスタイルの欠かせないツールとして活用している人が多いのでは?

一般的なSNSとは違った特徴・メリットがあるClubhouseでも、中にはさまざまなウィークポイントが気になって、「退会しようかな…」と考える人もチラホラと存在しているよう。

では、Clubhouseはそもそも退会できるのか?

今回は、Clubhouseを退会したいと感じてしまう理由やキホンの手順、知っておきたい注意点をまとめて解説していきたいと思います!

そもそもClubhouseは退会できるの?気になるギモンを解決しておこう!

今までとは違った、音声を通してのSNSツールとなるClubhouseですので、その楽しみ方・活用方法がわからないまま、退会を検討してしまう人も少なくはないですよね。

ではそもそも、Clubhouseは退会できるのかを調査してみたところ、現在までに退会の機能が備わっていないことが判明…。

Clubhouseは退会というよりも、アカウントを削除するために、

☑Clubhouseの運営側に退会したい旨をメールで送信する

☑のちにClubhouse運営側によってアカウントが削除される

という手順を踏むことがキホンとなっているんです。

のちほどにも詳しくお伝えするのですが、Clubhouseの退会・アカウント削除の手続きにはそれなりに時間がかかることも予想しておく必要があるかもしれないですね。

Clubhouseを退会したい…辞めたいと思う理由を徹底調査してみた!

趣味やビジネス、トレンドにかかわるコンテンツを自分で発信したり、発信しているオーナーの情報を好きな音楽を聴くような感覚で活用出来るClubhouse。

Clubhouseに関しての感想・評価は100人いれば100パターンあるものですが、これだけブームになっている音声系SNSを退会したいと思うのは、どんな心理があるからなのでしょうか?

ここでは、Clubhouseを辞めたいと思う、実際にアカウントを削除した人の意見を調査してまとめてみました!

Clubhouseはビジネスのシチュエーションに向かないから?

今までにあったSNSツールをビジネスのシチュエーションで活用する際は、メモ取りや文字起こしなどの記録や録画が必須のメソッドになっていましたよね。

SNSをビジネスシーンで活用する際には、重要な情報を繰り返し確認して共有することがキホン。

ですがClubhouseの場合は、誰であってもその配信内容の記録・録画、メモ取りや文字起こしすることがルール違反となっているんです。

必要な情報を共有・記録しておく必要があるビジネスのシーンには、Clubhouseのこのようなウィークポイントがアダになり、退会を考える人も少なくはないようです…。

英語表記が理解できない?

Clubhouseは、招待や登録、機能の設定やコンテンツの発信内容などがすべて英語で、日本語が展開されるのは発信のトーク内容のみ。

英語に興味がある人や、Clubhouseを通して英会話を学びたい人には便利・役立つシステムになっているものの、理解するまでにはそれなりの時間がかかることも。

Clubhouseの英語表記は、慣れてしまえばすぐに理解できるのですが、英字が網羅された状態に頭が混乱してしまい、退会やアカウント削除をする人も少なくはないのです…。

Clubhouseに依存性があるから?

Clubhouse依存、という問題も深刻になり始めているこの頃、実際にClubhouseを使ってハマり過ぎ、他のことが手につかなくなってしまった人も少なくはないよう。

Clubhouseは、興味のあるコンテンツを手軽にセレクトできて、流れる情報を聞き逃さずにチェックしようと意識が過敏になることもあるため、依存によってClubhouse疲れ・マンネリを感じる人もチラホラと存在しているようです…。

Clubhouseを退会したい…アカウント削除の方法とは?

さまざまな要因・理由があってClubhouseを退会したいと考えた場合は、次の手順にそって手続きを進めていくことがキホンになります。

ただ、Clubhouseの退会には、

☑退会後のログインができなくなる

☑退会後30日間は同じ電話番号、ハンドルネームを使用しての再登録ができない

☑はじめに設定しておいた情報もすべて削除される

☑再登録は可能でも以前と同じハンドルネームの使用は不可

といういくつかの注意点がありますので、退会の検討は慎重に判断してみてくださいね。

Clubhouseを退会するためには、

①アプリにメールアドレスを登録する

プロフィール画面の「@」をタップし、メアドを入力したら、「Verify(確認という意味)」をクリックします。

②Clubhouseからのメールを確認

Clubhouseからのメールを確認し、「Vefiry my Email」をタップすると解約のためのメアドが登録されます。

③Clubhouse運営元にメールを送信する

ここまでのステップが完了したら、「support@joinclubhouse.com」宛に、退会の旨の連絡文を記入して送信しましょう。

実はClubhouseの退会の旨を伝える際にも、英語での表記が必要となるため、「Please delete my clubhouse account」の一言を忘れずに記入して送信してくださいね。

④返信メールの確認

アカウント削除希望のメールを送信すると、間もなく自動返信にて「We’ve received your Clubhouse support request(リクエストを受け付けましたという意味)」のメールが返信されます。

Clubhouseは退会をはじめ、問い合わせが多いため、優先順位を設けての対応となり、完了までにはそれなりの時間がかかる可能性もありますよ。

Clubhouseの退会を考える前に!通知設定を変更するのもアリ◎

Clubhouseの依存やビジネスシーンで不便に感じることがあったとしても、退会をせずに無理なく利用できる方法があるんです。

もし、退会に悩んでいるのなら、Clubhouseの通知設定を変更して様子を見てみるのもアリなのではないでしょうか?

ここでは、Clubhouseの通知に関する設定方法を解説していきます。

Clubhouseの通知を少なくする方法

Clubhouseの通知を今よりも少なくしたい場合には、

①iPhoneの「設定」を選択して「通知」をタップ

②「Clubhouse」を選択して「通知の許可」の☑マークを外す

というとてもシンプルなステップで完了できます。

通知が減れば、Clubhouse依存も解決できますし、自由なペースでチェックできるメリットが安心ですね。

Clubhouseの通知をストップする方法

Clubhouseの通知そのものをOFFにしたい場合は、

①Clubhouseアプリのプロフィールページにアクセス

②そのページの右上にある「歯車のマーク」をクリック

③「Frequency」を選択し「Pause Notifications」をクリックして選択されているかを確認

して完了になります。

Clubhouseの退会は慎重な判断がおすすめ◎~おわりに~

Clubhouseの退会は、良くあるSNSの退会とは違った手順・注意点があるので、通知を減らす・OFFにしていったん様子を見てみることもおすすめです。

まだまだブームが続きそうなClubhouseですので、退会やアカウント削除は慎重に、新しい活用方法を見つける楽しさも忘れないでいてくださいね!

投稿者プロフィール

kana
北海道在住、オンラインフィットネスが趣味のフリーライター。

アパレルショップ勤務を経て、ライターとして毎日5時間程度活動。

美容・ヘアメイク・コスメ・ヘルスケア・ダイエット・ヨガ・トレーニング・ライフスタイル・インテリア・メンズメディア・妊活・マタニティ・ブライダル・恋愛・結婚・アダルト・ナイトワーク・食品・栄養・コスメやサプリ・スキンケアアイテムのレビュー・アフィリエイト・ファッション・就職・転職・サイドビジネスなど幅広いジャンルでライティングの経験がある。

また、リサーチを日々習慣にしながらSEOや薬機法も押さえつつ、わかりやすく親しみがあり表現力のあるライティングを心がけている。

中・長期、文字単価1円~のライティングのお仕事募集中。

お仕事の依頼はこちら