出会いを探す方法のひとつとして一般的になったマッチングアプリ。
スマホやパソコンから利用できるアプリで気に入った相手とマッチングし、メッセージのやり取りをした後は、予定を合わせてデートの約束をすることになりますよね。
2人の関係を発展させるために、第一印象を決める初デートはとても重要です。

本記事では、マッチングアプリで出会った人と初デートする前に準備すること、デート当日の服装や会話のポイント、注意点、初デート後の行動などを解説します。

  • マッチングアプリ初デート前の誘い方
    • マッチングからお誘いまでの期間
    • 初デートに誘う際のメッセージ内容
    • 約束しておくべきこと
    • 初デートの時間や場所
    • 初デート前の事前準備
  • マッチングアプリ初デート当日のポイント
    • 服装・身だしなみ
    • 挨拶
    • 会話・話題
  • NG!マッチングアプリ初デートでの注意点
    • 「奢ってもらって当たり前」という態度
    • 愚痴・不満や自慢話などマイナスな会話
    • 食事のマナー違反
  • マッチングアプリ初デート後のアクション
    • 何回くらいデートするもの?
  • まとめ

マッチングアプリ初デート前の誘い方

マッチングアプリでメッセージのやり取りをした後、関係を発展させるには、実際に会う約束をしてデートをする流れが一般的です。
「男性から積極的に誘ってほしい!」とは思うものの、「メッセージだけダラダラ続いてなかなかデートに誘ってくれない……」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お誘いのメッセージが来ないのは、相手の男性があなたに断られることを恐れているからかもしれません。
会ってみたいと思う素敵な男性に出会えたならば、女性側からも積極的に誘ってみてください。

マッチングからお誘いまでの期間

初デートに誘うタイミングとしては、メッセージの頻度ややり取りにもよりますが、マッチングから1〜2週間程度が目安です。
メッセージをやり取りする頻度が高ければ1週間以内、逆に2,3日に1通ほどしかやり取りがない場合は2週間以上先でもいいでしょう。

誘うタイミングが早すぎると、業者・サクラと勘違いさせてしまったり、相性の悪い相手と会うことになる可能性があります。
一方で遅すぎると、メッセージの話題が尽きて飽きられてしまったり、テンションが下がったりと、実際に会うところまで辿り着かないことがあるため、要注意です。

初デートに誘う際のメッセージ内容

メッセージでの共通の話題をきっかけに、自然な流れで誘うと女性からのお誘いでもガツガツ見えなくて◎!
カフェやお酒、気になる映画や話題のスポットなど、二人が好きなことや行きたいところを話題にすることで「今度いっしょに行ってみませんか?」と誘いやすくなります。

マッチングアプリでは、プロフィールの内容やコミュニティなどから、お互いの趣味や休日の過ごし方、好きな食べ物などを知れるようになっています。
これらの情報やメッセージのやり取りを通して、共通の趣味を探して初デートに繋げてみてくださいね。

<メッセージの例文1>
○○(食べ物)お好きなんですね!私も好きで、気になってるお店があるんですけど、よかったらいっしょに行きませんか?

<メッセージの例文2>
次の日曜日、○○(地域)の近くに行く予定があるんですけど、もしご都合よければお昼にランチかお茶でもどうですか?

約束しておくべきこと

初デートをすることが決まったら、「どこに行くか」「何をするか」「何時に会うか」などをざっくりと話し合いましょう。

相手の性格によって、お店選びを任せるのか、こちらが主導権を握るのか様子を見ながら調整するといいですよ。
お店選びを男性側に任せる場合でも「何でもいいよ」と丸投げにするのではなく、自分の色の好みやお店の候補などを伝えると、男性側も好印象です。

初デートの前日には、分かりやすい待ち合わせ場所も約束しておくと安心。
当日は「白色のワンピースで行きますね」など相手があなたを見つけやすい特徴を伝えてあげると親切でしょう。

初デートの時間や場所

初デートは、短時間で相手の印象や相性を見極めるのが目的。
初デートの時間が長すぎると、途中で話題が無くなったり、だらけてしまったりするため、90分〜長くても3時間ほどがおすすめです。
「もっと話したかったな」「この人のこともっと知りたいな」と少し物足りないくらいに感じさせることで、次回のデートにつなげることができますよ。

場所は、それぞれの自宅の中間地点がいいでしょう。
自宅住所を明かしたくない場合は、「○○駅から電車で15分くらいのエリア」などと伝え合って中間地点を予測することができます。

短時間なので、カフェでのお茶やランチが◎。
お酒が好きな方や仕事後に会う場合は居酒屋などで夜デートでもよいかもしれませんが、飲み過ぎには要注意。
初めて会うならシラフの状態で会話を楽しむことをおすすめします。

初デートで行くお店は、個室など閉じられた空間ではなく、人の目があるオープンな空間がいいでしょう。

初デート前の事前準備

スムーズに待ち合わせるために、そしてより気軽にやり取りするために、LINEを交換しておくことをおすすめします。
LINE交換のタイミングは、初デートの約束直後〜前日までにしておくといいでしょう。

初デート当日、待ち合わせ前には相手のプロフィールやこれまでのやり取りの再確認をしておくと話題のきっかけにもなります。
たくさんの相手とやり取りされている方は、別の方の情報と混乱しないように要注意です!

マッチングアプリ初デート当日のポイント

マッチングアプリで出会った相手との初デートは、相手との相性を見極める目的があります。
あなた同様、相手もあなたがどんな人か?自分と気が合うか?次もまた会いたいか?などを確認する日であるため、よい印象で終われるように以下のポイントを押さえて楽しんでくださいね。

服装・身だしなみ

初デートの服装は、清潔感のある綺麗めな格好がベスト。
男性受けがよく、女性らしい印象を与えるワンピースやふんわりしたスカートがおすすめです。
初デートの場所によって、例えばアクティブな場所に行く場合はパンツスタイルにするなど、TPOを考えてコーディネートを組んでみてくださいね。

気合が入りすぎている・張り切りすぎている服装は男性に気を使わせてしまうため、シンプルなおしゃれがよいでしょう。
服装だけでなく、髪型やメイク、ネイルもナチュラルが好印象。

以下のような服装は印象が悪くなる可能性があるので、控えてください。

<初デートでNGな服装例>

  • 露出が激しい服装
  • 毛玉やシミがある服装
  • キャラクターものや色・柄が派手な服装
  • ハイブランドすぎる服装
  • 派手なメイクやヘアアレンジ
  • 過度なアクセサリー

初デートでは、マッチングアプリ上に載せている写真のイメージを損なわないことも大切です。
アプリには実物の自分と同じ印象の写真を載せるようにしてくださいね。
写真アプリなどを使った過度な加工は、実際に会った際にネガティブなギャップを与えかねないため、おすすめできません。

挨拶

人の第一印象は3〜5秒で決まると言われています。
待ち合わせの瞬間は、自分も相手も緊張しているはず。
待ち合わせ場所について相手を見つけたら、笑顔で手を振り「こんにちは、○○さんですか?はじめまして、△△です!」と明るい声のトーンで挨拶しましょう。

挨拶を済ませたら「今日は来てくれてありがとうございます」「やっと会えましたね〜!」など会えて嬉しい気持ちを伝え、「場所は迷いませんでした?」「すぐに見つけられましたか?」など気遣いの言葉をかけられると好印象です。
その後は、実際会ってみてのお互いの印象や来るまで何をしていたか、初デートで行くお店の話題などからスタートして、会話を楽しんでくださいね。

会話・話題

次のデートに繋げるためには、第一印象だけでなく、会話が大切。

マッチングアプリのメッセージやLINEのやり取りでは会話が盛り上がっていたのに、いざ会ってみると沈黙が続く…気まずい……なんてことにならないように、話すことを事前に考えておくと安心です。

<初デートでの話題の例>

  • プロフィールに書かれていた内容について
  • メッセージでやりとりしていた内容について
  • 趣味や好きなことについて
  • 好きな食べ物について
  • 休日の過ごし方について
  • 学生時代のこと
  • 仕事のこと
  • 出身地について
  • 好きなタイプや恋愛観について
  • 相手のその日の服装や持ち物について
  • 最近あった面白いこと
  • 行ってみたいところ、やってみたいこと

デート中に話題に困ったら、事前に用意しておいた「話すことリスト」をこっそりカンニングして、お互いのことを話してみてくださいね。
質問攻めにならないように、会話のキャッチボールを心がけましょう。

NG!マッチングアプリ初デートでの注意点

初デートで取ってはいけないNG行動についても解説します。
一度悪い印象を抱かれてしまうと、覆すのは難しいです。
初デートは特にまっさらな状態からお互いの印象を形成していく段階なので、以下の点に注意しましょう。

「奢ってもらって当たり前」という態度

初デートで男性側に奢ってもらえたら嬉しい人は多いと思います。
しかしながら、「奢られて当然」という態度はNGです。

自分の分は自分で払う前提で、お会計の際は財布を出して支払う意思を示しましょう。
奢ってくれた場合は、その場でのお礼と、帰宅後のメッセージでのお礼を忘れないように伝えてください。
また、「次は私に奢らせてね」と次回のデートに繋げるのも◎。

愚痴・不満や自慢話などマイナスな会話

仲良い友達と悪口を言い合うことはあるかもしれませんが、初対面の相手に愚痴や不満を話すのは望ましくありません。
「この人文句ばっかり言ってるな」「反省とかしなさそう」など、身勝手な印象を抱かれます。

また、自慢話や自分の話ばかりするのもNG。
人間は自分の話を聞いてもらいたい生き物なので、相手からたくさん話を聞き出すと「自分のことをわかってくれる人」「話しやすくていい子だな」と思ってもらえるでしょう。
相手が好きな話題を振ったり、話してくれたことに対して「なんで○○が好きなの?」など深ぼるような質問をしたりすると、相手の話を引き出すことができますよ。

食事のマナー違反

食事のマナーは「人の本質を表すもの」と考えられているため、気にする方が多いです。
いくら会話が楽しくても、見た目が好みでも、マナーが悪いとそちらに気を取られてしまうもの。
次のような食事マナーに気をつけましょう。

  • 音を立てて食べない
  • 好き嫌いをしない
  • 食べながらスマホを触らない
  • 口を開けて食べない
  • お箸を正しく使う(寄せ箸、刺し箸などは×)

また、食事マナーだけでなく、店員さんへの態度にも要注意。
デート相手に優しくても、それ以外の人への対応が悪いと、性格が悪いと思われてしまいます。

マッチングアプリ初デート後のアクション

初デートの後は、帰り道や帰宅後にお礼のメッセージやLINEを送りましょう。
楽しいデートだったなら、受け身にならず女性から送ってOK!

<初デート後のメッセージの例>
○○さん、今日はありがとうございました。
最初は緊張してたんですけど、話しやすくてめっちゃ楽しかったです!
ご馳走になってしまったので、次は私に奢らせてくださいね!
また近いうちに、今日話してたお店とかいっしょに行けると嬉しいです☺️

何回くらいデートするもの?

マッチングアプリで出会った相手と付き合う場合、3〜5回ほど(1ヶ月〜2ヶ月くらい)デートを重ねてから付き合うかどうかの判断をすることをおすすめします。
会う回数が増えればお互いの緊張がほぐれ、素の姿が見えてくるでしょう。

「何度も会っているのに告白してくれない……」と思ったら、女性側からアタックするのも◎!
夜景ドライブなどロマンチックなシチュエーションのデートに誘ったり、気があることをストレートに伝えたり、アクションを起こしてみてくださいね。

まとめ

今回は、マッチングアプリでの初デートについて、ポイントや注意点をお伝えしました。

初デートはお互いの印象や相性を見極める、第一試験のようなもの。

自分の魅力を最大限伝え、相手のことを知って次に繋げられるように、コツを押さえて初デートを楽しんでください♪

投稿者プロフィール

ゆきのち
ゆきのち
大阪在住、おすすめコスメ・スキンケアなど美容情報やトレンド情報を発信するフリーライター。

美容系/スポーツ系/IT系/人事労務系/グルメ系など多数メディアでの執筆歴あり。

大学にて化学を学んだ後、大手通販会社の在庫管理・バイヤーに。

その後、コンテンツマーケティング会社のディレクター・広報を担当し、現在は独立してフリーライター・SNS運用等を行っている。

・日本化粧品検定3級(認定No.17300393535)
・アロマテラピー検定1級
・ゆきのちさんのInstagram→@yuki_nochi
・お仕事関連のTwitter→@nakano_yukino

お仕事のご依頼・ご相談は各SNSのダイレクトメッセージから。