YouTubeの投稿をするたびに再生回数がグングン伸びていることを実感できると、それだけでYouTubeの楽しさ・やりがいを感じられるものですよね。

ですが、自分なりに工夫したコンテンツのYouTubeを投稿しているつもりなのに、なかなか再生回数が伸びないと悩んでいる人は意外に少なくないはず。

そこで今回は、YouTubeの再生回数の増やし方に重要なポイントと、意外に見落としやすい、再生回数が増えなくなる注意点を合わせてお伝えしていきたいと思います。

YouTubeの再生回数を伸ばして、ゆくゆくはユーチューバーを目指したい方や、副業として安定した収入を得たいと目標を立てている人も、YouTubeの再生回数の増やし方情報をぜひ参考にしてくださいね。

YouTubeの再生回数はこんな仕組みで伸びていく!

YouTubeの再生回数を増やしたり、そもそもの増やし方を理解しておくためには、再生回数のカウントが増えていく仕組みを理解しておくことも重要なポイントになります。

YouTubeの再生回数が増えていく仕組みを押さえておくと、自分なりに増やし方のアイディアがひらめいたり、再生回数が増えない原因を探るきっかけになることもあるんですよ。

【YouTube×再生回数が伸びる仕組み①】関連の動画

YouTubeへ動画を投稿すると、そのジャンル・テーマと似たような関連の動画がずらりと表示される仕組みになっています。

YouTubeの関連動画は、他のユーザーが投稿した、自分と同じようなジャンル・テーマの動画が右端にわかりやすく表示されるようになっています。

そのため、自分が投稿した動画が目につきやすい状態になり、見てくれる人・再生回数の両方が自然に増えていくシステムになっているんですよ。

【YouTube×再生回数が伸びる仕組み②】おすすめ動画の表示

YouTubeの再生回数が伸びていく仕組みには、アクセス後に最初に表示されるページにおすすめの動画にも深いかかわりがあります。

YouTubeのおすすめ動画とは、今まで自分が多く視聴してきたテーマ・ジャンルに似た動画のことを言い、前項にてお伝えした関連動画同様に目につきやすい特徴があるため、再生回数のカウント増幅につながっていきます。

【YouTube×再生回数が伸びる仕組み③】ブラウザやYouTube内からの検索

YouTubeの再生回数が伸びるのは、

  • Google
  • Yahoo!

などの代表的な検索ブラウザから、見たいYouTubeのキーワードを入力し、ヒットした検索情報によって再生数が増えていく仕組みもあります。

YouTubeで見たいと思うキーワード入力・検索すると、特にGoogleではユーザーの検索の意図や条件、理想を満たしたコンテンツが表示されやすいと言われているため、再生回数も自然に伸びていきます。

またYouTubeに実際にアクセスしたシーンでは、気になる動画を検索するためのバナーを目にしたことが多いのではないでしょうか?

YouTubeでは、ページ内にある検索バナーへのキーワード入力からも再生回数が伸びると考えられていますよ。

YouTubeの再生回数が増えない?見落としやすい注意点を理解しておこう

YouTubeの機能を使いこなし、それなりに仕様にも慣れているつもりなのに、再生回数が増えないと悩む人は少なくないはず…。

YouTubeの再生回数が増えないのはもしかすると、コンテンツの内容に問題があることの他にも、次のような原因が考えられるかもしれません。

YouTubeの再生回数を増やしていくために、まずは見落としやすい注意点から把握してみましょう。

再生回数が反映されるまでには「ラグ」がある

YouTubeでは、動画の投稿⇒公開されても最初の数時間はシステム作動中となっているため、YouTubeの再生回数が反映されない仕組みになっているんです。

YouTubeの使い方に慣れている人でも、再生回数が反映されるまでにタイムラグがあるシステムを把握していないケースも多いので、システム作動が終わるまでじっくりと待ってみましょう。

「不正確認」のシステムが作動しているため

YouTubeの投稿で、これまでトントン拍子に再生回数が増えていたのに、いきなり再生回数が増えなくなってしまったケースは、不正確認のシステムが作動していることも考えられます。

YouTubeでは、コンテンツの内容にルール違反がないかを常に監視しているシステムが採用されています。

その作動タイミングが再生回数が301回に達したとき。

ですが、YouTubeのコンテンツにルール違反がなく、システムによって不正が確認されなかった場合は、数日で再生回数が増えていくことを確認できるようになりますよ。

YouTubeの再生回数はこうして増やす!増やし方のポイント【まとめ】

YouTubeの再生回数を増やして、ユーチューバーになる夢や、安定した収入を得る目標を早めに実現するために、再生回数の増やし方の重要ポイントをひとつひとつチェックしてみましょう!

【YouTube×再生回数の増やし方①】検索ルートを意識した動画を作成する

YouTubeの再生回数が増える仕組みには、

  1. Yahoo!やGoogleからの検索
  2. YouTube内での検索
  3. YouTube内のおすすめ・関連動画の表示

があるとお伝えしました。

その中でも特に注目しておきたいのが1と2の検索ルートになります。

Yahoo!やGoogleからの検索に、自分が投稿したYouTube動画がヒットさせることができるよう、

  • メインのキーワードを動画のタイトルに盛り込む
  • コンテンツの概要の説明欄にメインのキーワードを多めに盛り込む

ように意識してみましょう。

【YouTube×再生回数の増やし方②】検索を意識したタイトルを付けよう

自分が投稿したYouTubeの再生回数を増やしていくためには、ユーザーにどれだけの興味を持ってもらい、チャンネル登録者数を獲得するのかも大きなポイントになります。

そのため、

  • ユーザーのニーズを知り、検索しやすいタイトルを考案する
  • 数字や「!」、「?」、【○○○】などのインパクトを意識してタイトルを付ける

ようにすると、一般的に多く検索されているテーマやキーワードであったとしても、他のコンテンツのタイトルよりも強い印象を残すことができるでしょう。

【YouTube×再生回数の増やし方③】サムネイルを作って華やかさを出そう

「YouTubeの顔」とも表現されることが多いサムネイルは、ユーザーの興味を惹くために欠かすことのできないアクセントになります。

YouTubeの投稿で、ユーザーの興味を惹くタイトルがもし考案できなかったとしても、コンテンツ内容に合わせたカラー、デザインのサムネイルを作ることでユーザーの目を引くことができるようになります。

そのため、サムネイルはできるだけ明るく華やかに、

「思わずタップ(クリック)したくなるような」

イメージを意識して作成するようにしましょう。

YouTubeの再生回数の増やし方【おわりに】

YouTubeの再生回数の増やし方に重要なポイントをひとつひとつクリアしていくと、あなたの個性が活き、伝えたいことが伝わるコンテンツに仕上げていくことができるはず!

たくさんの人へ多大な影響力のあるYouTubeを大いに活用して、今日からの動画作成・投稿のひとときを充実して過ごしてくださいね。

投稿者プロフィール

kana
北海道在住、オンラインフィットネスが趣味のフリーライター。

アパレルショップ勤務を経て、ライターとして毎日5時間程度活動。

美容・ヘアメイク・コスメ・ヘルスケア・ダイエット・ヨガ・トレーニング・ライフスタイル・インテリア・メンズメディア・妊活・マタニティ・ブライダル・恋愛・結婚・アダルト・ナイトワーク・食品・栄養・コスメやサプリ・スキンケアアイテムのレビュー・アフィリエイト・ファッション・就職・転職・サイドビジネスなど幅広いジャンルでライティングの経験がある。

また、リサーチを日々習慣にしながらSEOや薬機法も押さえつつ、わかりやすく親しみがあり表現力のあるライティングを心がけている。

中・長期、文字単価1円~のライティングのお仕事募集中。

お仕事の依頼はこちら