Twitter(ツイッター)の機能のひとつ、「いいね」。

「見たよ」「面白い」「共感した」「なるほど」など、いいねをつける理由は人ぞれぞれですが、影響力を持ちたいならいいねの数を増やす工夫が必要です。

いいね数が多いと閲覧数が増え、結果的にフォロワーの増加にもつながります。

本記事では、いいねの意味や使い方、いいね数を増やすメリットや具体的な増加施策などを解説します。

Twitterの「いいね」とは

Twitterにおける「いいね」とは、ツイートにワンタップでリアクションを送れる機能。

ツイートの右下に表示されているハートマークがいいねボタンで、タップするとグレーから赤色に変わります。

もう一度タップすると赤色からグレーに戻り、いいねの取り消しが可能です。

ハートマークの右側に表示されている数字はそのツイートがいいねされた数を表しています。

ツイートをタップして「○件のいいね」と表示されている部分をさらにタップすると、そのツイートにいいねしたユーザーを一覧で確認できますよ。

※非公開アカウントを除く

なお、いいねは2015年11月にリニューアルされており、それ以前は星マークの「お気に入り」と呼ばれていました。

いいねした投稿を確認する方法

いいねしたツイートは一覧で表示・確認できるようになっており、ブックマークとしても活用されている「いいね」。

プロフィールページの「いいね」タブをタップすれば、これまでにいいねしたツイートを閲覧できます。

自分がいいねしたツイートだけでなく、他のユーザーがいいねしたツイートもそのユーザーのプロフィールページから閲覧可能です。

ただし、自分がフォローしていない非公開アカウントのツイートはいいね一覧に表示されないようになっています。

また、非公開アカウントの場合はツイート一覧と同じく、いいね一覧も見れません。

他の人がいいねした投稿を非表示にする方法

いいねしたツイートは、「○○さんがいいねしました」という文言と共にフォロワーのタイムラインに載る仕様になっています。

※そのフォロワーがフォローしていないアカウントのツイートのみ

同様に、フォロワーがいいねしたツイートが自分のタイムラインにも表示されるようになっていますが、不要な場合は非表示にする方法が3つあります。

1.ミュートするキーワードを設定する

ホーム画面左上のハンバーガーメニュー(三本線のマーク)から「設定とプライバシー」をタップし、「プライバシーとセキュリティ」をタップします。

次に「セキュリティ」の中から「ミュート中」→「ミュートするキーワード」を選択し、右下の「追加する」をタップします。

「単語やフレーズを入力」の部分に「suggest_activity_tweet」と入力し、右上の「保存」をタップすれば他ユーザーのいいね非表示が完了です。 

2.タイムラインを「最新ツイート表示」順に切り替える

Twitterホーム画面の右上に表示されている「✨」マークをタップし、「最新ツイートに切り替え」を選択します。

これでフォロワーがいいねしたツイートの表示頻度を減らすことが可能です。

3.特定のユーザーがいいねしたツイートの表示を減らす

ツイートの右上に表示されている「…」マークをタップし、「このツイートに興味がない」を選択します。

次に、「○○さんのいいねの表示を減らす」をタップすればOKです。

相手に通知が届くことはないため安心してください。

なお、自分がいいねしたツイートをフォロワーのタイムラインに表示させない機能は2021年5月現在実装されていません。

他人に自分がいいねしたツイートを見られたくない場合は、ブックマーク機能を活用することをおすすめします。

ブックマーク機能とは

他人から見られずに特定の投稿を保存できるTwitterの機能です。

ツイート右下の「↑」マークをタップし、「ブックマーク」を選択します。

ブックマークしたツイートは、ホーム画面左上のハンバーガーメニュー(三本線のマーク)からブックマークをタップすれば一覧で表示されます。

Twitterのいいねを増やすメリット

自分のツイートがいいねされると、「投稿が他人に見られている!」と承認欲求が満たされ、嬉しいですよね。

そのほかにも、ツイートのいいね数を増やす目的として次のようなメリットが挙げられます。

  • より多くのユーザーにツイートを見てもらえる
  • ネット記事やテレビなどで取り上げてもらえる
  • フォロワーが増える

より多くのユーザーにツイートを見てもらえる

先述のとおり、フォロワーからいいねをもらうと、いいねした人をフォローしてる人のタイムラインにツイートが表示されます。

いいねが増えるほどツイートが多くの人のタイムライン上に表示され、たくさんの人から見られることになるのです。

いいねは「共感した」「あとから見返したい」などの理由でもらえますが、さらに「自分のフォロワーにも共有したい!」と思ってもらえれば、いいねだけでなくリツイート(拡散)してもらえる可能性もあるでしょう。

また、いいねの多さはTwitter内の検索結果に影響を及ぼします。

検索結果は「話題」順で表示されるタブがデフォルトになっており、いいねを含むエンゲージメントが高い=話題のツイートほど上に表示されるようになっています。

検索結果で上位に表示されることで、さらに多くの人に見てもらうことが可能です。

ネット記事やテレビなどで取り上げてもらえる

ツイートのいいね数が増えると閲覧数が増え、その結果別のメディアに取り上げられることがあります。

ツイートのまとめ記事やそのツイートを切り口にした記事に投稿が埋め込まれ、その記事からツイートへの流入が増えるでしょう。

掲載される際には、掲載許可の連絡がリプライやDMで来る場合もあれば、知らないところで掲載されている場合も。

また、最近ではテレビのニュース番組やバラエティ番組でツイートが取り上げられるケースも増えています。

フォロワーが増える

いいね数の増加に比例して、アカウントへのアクセスも増えます。

ツイートとの関連性が高かったり、普段から有益な情報を発信していれば、フォローしてもらえるでしょう。

フォロワーが増えるほど影響力が大きくなり、より多くの人に情報を届けることができるようになります。

普段のツイートはもちろん、何か商品を宣伝したり、イベントに人を集めたりするときもTwitterを活用することが可能です。

また、何か困ったことがあった際も情報を集めやすいというメリットがあります。

Twitterのいいねの増やし方7選

それでは実際に、ツイートへのいいねを増やす具体的な方法を7つお伝えします。

  1. 目に留まりやすいツイートを行う
  2. ツイートの頻度を増やす
  3. ツイートの時間帯を意識する
  4. 自分からいいねしに行く
  5. 自分からリプライを送る
  6. 自分のツイートをリツイートする
  7. トレンドのハッシュタグを入れる

以下、それぞれ説明します。

目に留まりやすいツイートを行う

タイムライン上に表示されてもスルーされて読まれなければいいねはもらえません。

次のような工夫をすることで、目に留まりやすくなります。

  • 写真や動画をつける
  • 見出しをつける(【タイトル】、\タイトル/、絵文字で挟むなど)
  • 適切に改行する
  • 箇条書きにする

まずは見やすく、ビジュアルで目を引くことができるツイートを心がけましょう。

内容としては、今まで乗り越えた悩みや疑問に思っていることをつぶやく「共感ツイート」、自分の考えやノウハウを発信する「有益ツイート」、ネタツイートや流行りのツイートでウケを狙う「おもしろツイート」などが◎!

ツイートの頻度を増やす

Twitterでいいねを増やすためには、ツイートの質だけでなく量も大切です。

フォローしているアカウントが多いユーザーに対しては、数が少ないとツイートが埋もれてしまうことも。

最低でも1日1回、毎日ツイートし続けることをおすすめします。

また、ツイートの頻度を増やすことでデータが蓄積され、どのような内容のツイートが伸びるのか?どの時間帯に投稿するのがベストなのか?などの情報を分析できるようになりますよ。

ツイートの時間帯を意識する

Twitterを見ているユーザーが多く、アクションされやすい時間帯に投稿するのもいいねを増やす方法のひとつです。

SNS運用支援ツールを開発している株式会社AutoScaleの調査によると、ツイートが最もリツイートされやすいのは次の時間帯であることがわかっています。

  • 平日:11時、15時
  • 休日:12時、14時

フォロワー属性にもよりますが、いいねもリツイートと同じように、上記の時間帯に反応される可能性が高いと言えるでしょう。

投稿時間を変えるだけで、いいねの数が2~3倍ほど変わることも。

朝起きてすぐの時間帯や通勤・退勤時、昼休みや夜寝る前の余暇時間など、ユーザーがTwitterを開くであろう時間帯を狙ってツイートするといいねが増えるかもしれません。

自分からいいねしに行く

いいねを送るとツイートを投稿したユーザーに「○○さんがいいねしました」という通知が発信されます。

※非フォロワーの非公開アカウントを除く

※通知設定によっては届かない場合もある

いいねをもらったユーザーは、他人から何かしてもらった際にお返しをしなければならないという感情を抱く「返報性の原理」により、いいねを返してくれる可能性が高いです。

自分から積極的にいいねを押しに行くといいでしょう。

ただし、いいねをしすぎるとアカウントが制限されたり凍結されたりする場合があります。

Twitterから具体的ないいね上限数は公表されていませんが、1日1,000いいねほどでスパムとみなされると言われているため要注意です。

自分からリプライを送る

いいね同様、リプライ(ツイートに返信できる機能)を積極的に送るのも効果的。

いいねよりパワーが必要なアクションであるリプライは、相手から好印象を持たれる可能性が高く、コミュニケーションをとれます。

会話のキャッチボールの中で、自分が発信している内容のアピールにつながることもあるでしょう。

積極的にリプライで絡みつながりを作れば、自分のプロフィールを見にきてくれる確率が上がり、いいねをもらいやすくなります。

自分のツイートをリツイートする

ツイートしたけれど思うようにいいねが伸びなかった場合は、自分の過去の投稿を自分でリツイートする「セルフリツイート」を行うのもいいかもしれません。

セルフリツイートをすることで、タイムラインの下の方に流れて埋もれてしまった過去ツイートを再びフォロワーのタイムラインに流すことができます。

閲覧されていないだけで内容がいいツイートの場合は、よき時間帯にツイートを再浮上させてることで、いいねが増える可能性が高いです。

ただし、同じツイートを何度もリツイートすると、しつこい印象を与えてしまうこともあるため注意しましょう。

トレンドのハッシュタグを入れる

#と文字から構成される「ハッシュタグ」をツイートに入れることで、フォロワー以外のユーザーからツイートを見てもらえる確率がアップします。

Twitter上である単語を検索した際に、その単語がツイートに入っていれば検索結果に表示されます。

特にその時々でトレンドになっているハッシュタグは検索する人が多く、閲覧されやすいでしょう。

たとえば、「#MeToo」など社会で広がっているムーブメント、「#母の日」「#2020ハロウィン」といったイベント、放送中のテレビ番組名のハッシュタグなどが挙げられます。

ただし、投稿内容と関連性が低いハッシュタグをつけると、エンゲージメント率が下がると言われているため要注意です。

まとめ

いかがでしたか?

同じツイート内容でも、少し工夫するだけでいいね数が増える場合があります。

なるべく多くの人の目に触れられるよう、いろいろな施策を試してみてくださいね。

投稿者プロフィール

ゆきのち
ゆきのち
大阪在住、おすすめコスメ・スキンケアなど美容情報やトレンド情報を発信するフリーライター。

美容系/スポーツ系/IT系/人事労務系/グルメ系など多数メディアでの執筆歴あり。

大学にて化学を学んだ後、大手通販会社の在庫管理・バイヤーに。

その後、コンテンツマーケティング会社のディレクター・広報を担当し、現在は独立してフリーライター・SNS運用等を行っている。

・日本化粧品検定3級(認定No.17300393535)
・アロマテラピー検定1級
・ゆきのちさんのInstagram→@yuki_nochi
・お仕事関連のTwitter→@nakano_yukino

お仕事のご依頼・ご相談は各SNSのダイレクトメッセージから。