「初対面だとなかなか会話が盛り上がらない。」

「Zoomを通じていろんな人と仲良くなりたい。」

「初対面の会話って何を話せばいいの。」

この様な悩みがあり、この記事にたどりついたのではないですか?

分かります。

私も初対面の会話には悩まされました。

コミュニティのメンバーをZoomに誘ったけど、なかなか会話が続かなくて気まずい雰囲気になり、そのまま盛り上がることなくZoomが終わってしまう。

この様な経験を何度もしてきました。

しかし、もっとたくさんの人と仲良くなりたいと思い、試行錯誤して色んな方法を試した結果、初対面でも会話が予想以上に盛り上がり、気づけば6時間も話し続けて、相手から「楽しかったからまた話したい」と言われるようになりました。

なぜ、初対面でも会話を6時間も続けることができたのか?

本記事では、初対面でもZoomが楽しくなる会話のコツについて、分かりやすく解説いたします。

最後まで読んでいただければ、あなたは会話に困らず色んな人と仲良くなることができます。

1. 初対面だからこそ意識するだけで得すること

初対面の人とZoomで話す前に、意識するだけで得することが3つあります。

・顔出しをする

・身なりをちゃんとする

・ZoomのURLを送る前にひとこと

1-1. 顔出しをする

初対面で話すなら、顔出しは絶対にした方がよいです。

初対面でどんな顔をしているのか分からない人と話すのはなかなか苦痛です。

話していても相手の表情が見えないと、会話を楽しんでいるのか分かりません。

声だけで話すより、顔が見えたほうが相手はリラックスできますし、安心できます。

もし、相手が顔出しをしていなくても顔出しはした方がいいです。

1-2. 身なりをちゃんとする

初対面の第一印象はとても大切です。

Zoomを開き画面越しに現れたとき、あなたはどちらと話したいですか?

①全然セットされていないボサボサの髪の毛で、だらしない格好をしている人

②髪のセットをしていて、Tシャツにジャケットを着ているしっかりとした人

もちろん②番ですよね。

自分と話すために格好を気にしてくれている。

しっかりとした良い人という印象を与えます。

相手もわざわざ時間を作ってよかったと思ってくれるでしょう。

ガチガチに身なり整える必要はありません。

寝癖などを直して、シャツを着ているだけでも良いのです。

それだけでも相手に好印象を与えることができます。

1-3. ZoomのURLを送る前にひとこと

Zoomで会話を始めるときは相手にミーティングのURLを送ることで、相手は参加できます。

約束時間の前に「今日はよろしくお願いします」などのひとことを送るだけでも、相手は親切な人だとイメージした状態でZoomに入ってくれます。

ひとこともなく時間になった途端、ZoomのURLが送られると相手はあなたに警戒しながら入ってきます。

親切さをアピールして会話しやすい雰囲気を作ることがとても大切です。

2. Zoomで会話を盛り上げるコツ10選

初対面で会話を盛り上げるために重要なことは、親近感を与えて相手に興味を持つことです。

では、どのように親近感を与えて、相手に興味があることをアピールしていくのか解説いたします。

それではどうぞ

2-1. 好きなモノをアピール

好きなモノをアピールして話題のきっかけを作ることはとてもおすすめです。

初対面の人と話すときは、会話を始めるきっかけが大切です。

そこで画面内に話題になりやすいモノを置いてみると、相手に興味を持ってもらいやすくなります。

私の場合、画面内に楽器のベースを置いています。

何年もベースを弾いているので話題には最適ですし、相手にとっても会話のきっかけになります。

好きなポスターをわざと画面内に置いて、話題のきっかけにすることもおすすめです。

好きなモノのをアピールして興味を持ってもらいましょう。

2-2. 名前表示はニックネーム

Zoomの名前表記はニックネームのほうが親近感が湧きます。

本名だとどうしても、呼び方が〇〇さんになります。

苗字にさん付けだと相手に距離感がある。。

しかし、ニックネームの表記にしてしまえば、その名前で呼んでもらえます。

自分だけニックネームだと違和感がありますので、相手のニックネームも聞きましょう。

お互いニックネームで呼ぶと、親近感が湧きます。

仲良くなりたい人に〇〇さんって言われると距離感がありますが、ニックネームで呼ばれると仲良くなった気がしますよね。

相手も同じ気持ちですので、今すぐニックネームに変更しましょう。

2-3. 飲み物を置く

飲み物を置くと、相手は身近に感じやすくなります。

Zoomを通じて仲良くしたいなら自分がリラックスして、相手にもリラックスしてもらうことが重要です。

相手が何か飲みながら話しているから、自分も何か飲もうかな。

このように思わせたら、相手は気楽になってくれています。

そこで何を飲んでいるかなどの話題にもできますし、初対面で仲良くなるテクニックで一番有効な裏技が使えるようになります。

それはミラーリングです。

・ミラーリングとは、相手の仕草や言動をマネすることで相手に親近感を持たせたり、好意を持ってくれる心理テクニックです。

相手が飲み物を飲んだときに、自分も相手と同じタイミングで飲む、これをするだけで親近感を持たせることができます。

実際にトップの営業マンがよく使っているテクニックのひとつでもあります。

2-4. スマホを近くに置かない

初対面の人と話すとき、スマホはなるべく近くに置かないようにしましょう。

通知で目線がスマホにいくことで、相手は自分に興味がないと感じてしまうからです。

自分が話しているのに、相手がスマホに反応して視線が別のところに向いていたら、話を聞いていないんだな。。

この話題つまらなかったのかな?と不安になりますよね。

近くにスマホがあるとどうしても気になってしまうので、なるべく離れたところに置くことをおすすめします。

2-5. 事前に相手の情報を調べる

Zoomで話す際は、事前に相手のことを知っておくと会話が盛り上がります。

調べることは簡単です。

コミュニティを通じてメッセージのやりとりをしているので、その人のFacebookの投稿を読む、Twitterでどんなことをツイートしているか見て、事前に調べましょう。

私はZoomで話す前に、Facebookで相手の投稿を見て自分との共通点を探します。

事前に調べた結果、年齢と好きな漫画が同じということが分かり、Zoomで話すときにその話題に触れてみると相手はすごく嬉しそうに反応してくれて、会話が盛り上がり簡単に打ち解けました。

事前に相手について知ることで共通点が分かり、簡単に打ち解けることができるのでおすすめです。

2-6. さりげないアピールに気づく

相手のさりげないアピールに気づくと好感度はとても上がります。

初対面なのに、自分がこだわっているところに気づいてくれると嬉しいですよね。

例えば、Zoomで話しているのに腕時計を付けているとか、背景にポスターがあるなど、実はバーチャル背景にすごくこだわっている人もいます。

あまり気にしないようなところに、相手のアピールポイントはあります。

Zoomの画面内には相手がアピールしたいモノがあるので探してみてください。

2-7. 質問で会話が弾む

会話を盛り上げるためには、相手に質問することが大切です。

どんなに会話のきっかけがあっても、その話題がすぐに終わってしまうのはもったいないです。

会話を盛り上げるためにも話題について質問していきましょう。

些細なことでも構いません。

私は相手の趣味を必ず聞いて、いつから始めたのか?きっかけは?など簡単な質問をしています。

すると、相手は自分に興味を持ってくれていると感じます。

質問される側は自分の好きな話をしているので、あなたとの会話を楽しむことができます。

相手に質問することを意識してみましょう。

2-8. カメラ目線を忘れずに

話すときは目線に気をつけましょう。

Zoomだと相手の画面と自分の画面が表示されます。

自分の画面が気になってしまい、自分を見ながら話してしまう人はたくさんいます。

しかし、相手からすると反応はしてくれているけど、目線はこっちに向いてないから興味がないのかな?

この様に感じさせます。

興味を持ってくれないと相手は退屈に感じます。

せっかく時間を作ったのに、話していても興味なさそうに聞いていると仲良くなりたいとは思いませんよね?

そんなつもりはなくても、目線だけで相手の印象は変わります。

カメラ目線は意識しましょう。

2-9. リアクションを取る

リアクションひとつでZoom相手の好感度を上げることができます。

どんなに楽しいと思っていても相手には、画面に写っているあなたしか情報がありません。

画面越しなので、楽しんでいる雰囲気はとても伝わりづらいです。

そこでリアクションが大切になってきます。

私は相手の話がおもしろいと思ったときには、画面に映るように手を叩いてリアクションをしています。

こうすることで、相手は自分の話を楽しんでくれているんだなと感じさせ好感度を上げることができるからです。

リアクションひとつで会話の盛り上がり方が変わってきますので、試してみてください。

2-10. ゲームを使う

アイスブレイクや会話に困ってしまった場合はゲームを使うと盛り上がります。

誰でも持っているスマホを使って手軽にゲームができます。

ゲームという共通の話題ができ、会話が苦手な人でもリラックスして話せるようになるのでおすすめです。

またゲームをすることで相手のリアクションも楽しめます。

気まずいと思ったらすぐにゲームを提案してみましょう。

Zoomで盛り上がるおすすめのゲームが知りたい方はこの記事を参考にしてください。

3. まとめ

初対面でもZoomが楽しくなる会話のコツ10選いかがでしたか?

親近感が沸けば、相手に興味を持って会話ができるようになります。

興味を持って、話していれば相手にもその気持ちは伝わり、自然と会話が楽しくなり気づけば時間を忘れて会話が続くようになっているでしょう。

この記事をきっかけにあなたが初対面でもZoomで楽しく話せるようになれば幸いです。

投稿者プロフィール

あっきー
「なぜ、SEOライティングを始めたのか?」と彼に尋ねると、「たくさんの人に記事を見てもらい、記事に反応してくれた時が一番嬉しいからだ。」と答える。

「自分の記事をきっかけに、読者の人生が少しでも良い方向に行くように変化させたい。」そんな事を思いつつ、彼はメーカーで働きながらSEOライティングを書いている。

好きな事は、アニメや漫画を見たり旅行でいろんな場所に行くこと。

お仕事の依頼はこちら